18歳の時、引っ越しちゃった友達とエロイプを使って週に1回会話をしていました。
その子は引っ越し先で彼氏が出来て、夕方にエロイプをしていると彼氏もそばにいることがありました。
「友達可愛いーじゃん。」
「ちょっとあっち行ってて!」
なんてやりとりを微笑ましく見ていた私ですが、その彼とまさかの出来事が???。
ある日いつものようにエロイプをしていると友達の携帯にお母さんから電話が。
どうやらお父さんの具合が悪いとかで深刻な内容だったらしく、友達は
「ちょっと待ってて。」
といい席を外しました。
私が待っていると、そこへ彼氏が登場。
ちょうど今遊びに来た所らしく
「あれ、○○ちゃんだ。あいつ外で電話してたけど、待たされてるの?」
と言い、会話することに。
「○○ちゃんて彼氏いないんだって?」
「いないよ。ずっと。」
「本当にー?俺だったらすぐ付き合いたいけどなー。」
「何言ってるの?××と付き合ってるでしょ。」
なんて会話をしていたら
「ねえ、今度俺と2人でゆっくりエロイプしようよ。」
と誘われました。
「なんで?××に悪いから嫌だ。」
と断ると
「最近うまくいってなくてさ。相談に乗ってほしいんだ。親友でしょ?」
その言葉をまんまと信じた私は彼とエロイプすることになったのです。
後日。
「相談て何?」
「実は最近別れようって言われたんだ。」
「嘘!?」
「本当。俺ショックでさ???。」
落ち込んでる彼がかわいそうに思えました。
慰めていると
「○○ちゃん可愛い。俺○○ちゃんと付き合いたい。」
と言い出したのです。
「そんな、まだ別れてないんでしょ?」
「もうほぼ決まりだし。お願い、俺と付き合って。」
「そんな???。」
「今だけでいいよ。エロイプ越しの彼女でいいからさ。」
「どうしたらいいの?」
「優しくして欲しい。好きって言って?」
「???好き。」
「嬉しい。抱きしめてキスしたい。」
「無理だよ。」
「じゃあ会いに行ったらキスしてくれる?」
「無理だよ!」
そんなやり取りが続き、その後も彼とエロイプ越しの恋人ごっこが続きました。
いま考えると友達の家でエロイプしていたので彼と彼女は全く別れていなかったんですよね。
自分でも馬鹿だなーと思いますが、恋人ごっこにいつの間にかどっぷりとハマってしまい、最後の方では服を脱いでおっぱいを見せたりパンツを見せたり相当Hなことを彼にさせられちゃっていました。
結局彼と友達がいつまでも別れない事に気づいてそのうち連絡を取らなくなりました。
けれど、あれ以来エロイプ越しに最後までいっちゃう妄想をよくしてしまいます???。