せっくすサイト 沖縄のえろ ニューハーフ携帯版 さいたま市 チャット 無料 女の子 電話 無料 名古屋 テレクラ 札幌市の

ライブチャットのユーザーの普段の考えはどうなっているのか。
この質問の答えを見つけようと、ここで、ネットを便利に使って聞き取りをする人をピックアップして、とあるカフェでインタビューを行いました。
集まってもらったのは、ヒマさえあればライブチャットは知り合いと絡んでいる男女五人。
男性を紹介すると、会社員をしているA、離婚後子供を引き取ったB、最近ホストを始めたC、女性の方は、警備員の仕事をしているD、グラドルデビューしたEの2人です。
第一に、筆者は参加者に、問診に答えてもらい、その回答から、深く踏み込む形で取材しました。
筆者「手始めに、アンケートの紙にこれまでライブチャットを介してやり取りをした男性が相当の数になるEさんに聞き込みを行いたいんですが、どうやって二十人を超える男性と出会ったんですか?
E(グラドルになって日が浅い)「わたしが取っているやり方で、毎日相手をチェンジするんです」
筆者「変えるってことは毎日異なる相手に会うってことですか?」
E「意欲がなくなるんです。あとは、相手なんて他にもいい人いるに決まってるからメアドも消してしまう。メッセ来ても、ライブチャットなんだから1人に絞る必要ないって思ったら連絡切っちゃう」
常識から外れたEさんに「そんなにたくさん会えるものなんだ」と反応するCさんとDさん。
その後、Aさんが衝撃的な事実を筆者に話してくれました。

関連記事

Post Media Link

無限 充司