ポッチャリチャット ライブ まとめ 足利市の師マダムみら 乱交 素人

ライブチャットを利用しだしてから登録する人の普通どんなことをなっているのか。
気になる疑問を回答を求め、ここで、ネットを通じて聞き取りを行う人を募集し、都内にある珈琲店でインタビューを実行しました。
そろったのは、習慣的にライブチャットの知り合いと絡んでいる男女五人。
男性から紹介すると、リーマンのA、離婚して男手一つで子どもを育てるB、ホストを始めて間もないC、女性については、警備員のD、グラドルデビューしたEの2人です。
インタビュー前に、筆者から参加者全員に、簡単な質問をして、その回答から、話題に取り上げる感じで取材しました。
筆者「手始めに、回答用紙に、これまでライブチャットに関わってきた中で、絡んだ男性が、二十人を超えると答えたEさんの話を掘り下げていきたいんですが、どんな感じで大勢の異性と関わったんですか?
E(グラドルを始めて日が浅い)「わたしなんですけど、毎日別の相手にしていくんです」
筆者「違う人ってことは、その日の相手とは会うって意味でしょうか?」
E「やる気なくなるんです。ほかには、相手なんて他にもイケてるのいるだろうって考えたら、連絡を切っちゃう。向こうが会いたいとか言ってきても、ライブチャットだからどんどん会えばいいんだしって思ってそんな何回も連絡取ることないなって」
ちょっと考えられないEさんの言動に「そんな風に使っている人もいるんだ」とショックを受けるCさん、Dさん。
そしてその後に、Aさんが驚愕の体験談を筆者に白状してくれました。

関連記事

Post Media Link

無限 充司