沖縄テレクラ出会い 神奈川 テレクラ 海外アダルトチャット無料 体験談 女性専用

ライブチャットに関して、アクセスする人は頭の中はどのようにどうなっているのか。
気になる疑問を解消しようと、ここでは、ネットをフル活用して、聞き取りをする人をピックアップして、東京のとある喫茶店でインタビューをしました。
集合したのは、しょっちゅうライブチャットでアクセスするか、といった感覚の男女五人。
男性から紹介すると、毎日会社で働くA、離婚してコブ付きのB、ホストとしてまだ駆け出しのC、女性メンバーは、警備員のD、グラドルとして働き始めたEを加えて2人です。
インタビュー前に、筆者は集まってくれた五人に、アンケートを行って、その答えについて、掘り起こしていく体でインタビューを進めました。
筆者「では、問診の紙に、これまでライブチャット上で知り合った男性が、相当の数になるEさんの話を聞いていこうと思うんですが、どんなプロセスを経て男性二十人斬りを出会ったんですか?
E(駆け出しのグラドル)「わたしって、毎日メールする相手を変えていくんです」
筆者「別の相手ということは、一回会った異性とはもうさよならって意味ですか?」
E「一回で十分っていうか。ほかには、別の人でカッコいい人いるっしょって、LINE交換した人とかもブロックしちゃう。それでも来ることあるけど、ライブチャットを使えば相手を限定しなくていいって思ったらそんな何回も連絡取ることないなって」
常識から外れたEさんに「危ない目に遭ったりはしないのか」と圧倒されるCさん、Dさん。
引き続いて、Aさんがインパクトの強い体験を筆者に暴露してくれました。
コミュニティサイトから届くメールには、いろいろとありますが、なかでもややこしいのは、「ライブチャットへのユーザー登録」を告げるメールです。
こういった類のメールについてですが、登録したか否かの問題ではなく、アカウント登録に「成功」したことを通知するメールを送信してきます。
当然のことですが、会員になったと思い込んで、URLをクリックすれば、即詐欺に遭ってしまうので、URLをクリックせずにすべて消去してしまいましょう。
付け加えると、アクセスすると、「新規ユーザーのキャンペーンに当選しました!」とうたっているページに繋がるような方式になっていたりします。
言い換えれば、「こんなサイト使ってないと思うけど一応見てみよう」という軽はずみな言動で、相手の思惑どおりになる事態を引き起こしてしまうのです。
この手のメールのターゲットになった人は少なくなく、詐欺に遭って大金を巻きあげられたケースもあります。
会員になっていないサイトだったとしても、振り込んでしまえば、ただちに悪質なサイトのものになってしまいます。
そうして、その儲けはまたぐるぐる回ってライブチャットにアクセスしたこともない利用者を騙すのに利用されていきます。
もしものことがあって、ライブチャットからのメールが送信されたとしても絶対に見ないのがベストでしょう。

関連記事

Post Media Link

無限 充司