エッチ友達を探す お金をかけずに オナ二ー ギャル人妻 テレえっち 掲示板

前回インタビューを失敗したのは、ズバリ、現役でステルスマーケティングの契約社員をしていない五人の男子学生!
出揃ったのは、キャバクラで働いていたAさん、現役男子学生のBさん、売れっ子芸術家のCさん、芸能プロダクションに所属するというDさん、芸人になることを諦めたEさんの五人です。
筆者「まず先に、始めた原因から聞いていきたいと思います。Aさんからお話しください」
A(元メンキャバ勤務)「オレは、女性の気持ちが理解できると思い始めたらいいかなと思いました」
B(1浪した大学生)「自分は、儲けられれば何でもいいと思いながら始めましたね」
C(作家)「うちは、シンガーをやってるんですけど、まだヒヨっ子なんで満足できるほど稼げないんですよ。ビッグネームになる為には詰らないことでも徐々に下積みしなきゃいけないんで、こういう仕事をやって、しばらくはアンダーグラウンドな経験値を得ようと思って」
D(某音楽プロダクション所属)「自分は、○○って芸能プロダクションに所属してライブパフォーマーを目指し励んでるんですが、一回の出演で500円だけしか入らないんで…先輩に教えて貰ったサクラのバイトを嫌々やってるんです」
E(コント芸人)「本当のところ、自分もDさんと似た感じで、コントやってたった一回数百円の侘しい生活してるんです。先輩の紹介で、ステルスマーケティングの仕事を開始することになりました」
驚くべきことに、メンバー五名のうち三名がタレント事務所に所属しているという華々しいメンバーでした…、ただ話を聞かなくてもわかるように、彼らにはサクラによくある喜びがあるようでした…。
ライブチャットの運営会社から送信されるメールにはさまざまなタイプがありますが、とりわけ面倒なのが、「ライブチャットのアカウント登録」を告げるメールです。
こういうパターンのメールに関していえるのは、アカウントを取ったか否かに関わらず、登録手続きが「完了」したことを知らせるメールを送りつけてきます。
もちろんですが、アクセスしたのではと騙されて、URLをクリックすれば、ペテンになってしまうのでメールの文面は信じないで、そのまま削除するのがベストです。
付け加えですが、クリックしてしまうと、「新規ユーザーにボーナスポイント進呈!」などとデザインの派手なページに飛ぶような仕組みが取られていたりします。
言ってしまえば、「このサイトは記憶にないけど、とりあえずアクセスしてみよう」という軽はずみな言動で、相手の術中にはまる事態を引き起こすのです。
こういった悪徳業者の標的になった人は多く、まんまと丸め込まれて何百万と振り込んでしまったケースもあります。
登録した覚えのないサイトの場合でも、一度支払いをすれば、そのままライブチャット側の売り上げになってしまいます。
それから、儲けた分はまた結果として悪いことは何もしていないユーザーからお金を巻き上げるのに使用されるのです。
万が一、そういったメールがとし送信されてきたとしてもても安全のため決して開かないのが得策です。

関連記事

Post Media Link

無限 充司