無事 エロダイヤル 白人ライフチャット 中高年男性ライブチャット 主婦に人気のテレクラ

ライブチャットの登録する人の頭の中はどのようにしているのか。
気になる疑問を答えを見つけようと、そこで、ネットを便利に使って聞き取りを行う人を募集し、都内の珈琲店で調査しました。
招いたのは、常習的にライブチャットならアクセスするか、といった感覚の男女五人。
男性から紹介すると、勤め人A、離婚後子供を引き取ったB、ホストとして働き始めたばかりのC、女性陣は、警備員として業務をこなすD、新米グラドルのEも加えて2人です。
はじめに、筆者から参加者全員に、簡単なアンケートに答えてもらい、その結果に応じて、詳しく聞いていくスタイルで取材していきました。
筆者「はじめに、質問用紙に、これまでライブチャットにアクセスしてきた中で交流した男性が、二十人を超えるというEさんに聞き込みを行いたいんですが、どういう経緯で男性二十人越えを関わったんですか?
E(グラドル経験が浅い)「わたしは毎日相手を変えるんです」
筆者「別の相手ということは、その日の相手とは会うってことですよね?」
E「一回で十分っていうか。あとはですね、もっと他の人でいい人いるだろうって思うと、LINEもブロックして。しぶとく連絡来ても、ライブチャットだしどんどん会えばいいんだしって思って連絡切っちゃう」
型にとらわれないEさんの言葉に「そんなに会えるものなんだ」とざわつくCさん、Dさん。
また、Aさんがインパクトの強い体験を筆者に告白してくれました。

関連記事

Post Media Link

無限 充司